アロマの香るブレスレット

物忘れ防止に効果的、アロマの香るブレスレット!


aroma_top1



「ローズマリー・レモン・ラベンダー・オレンジの4種のアロマオイルで、認知症が改善し、物忘れなどの認知症予備軍は正常に戻る。」

これは、TV番組「たけしのみんなの家庭の医学(テレビ朝日)」で紹介されたもので、鳥取大学医学部教授の浦上克哉先生が、長年研究し開発されたアロマを認知症の治療に利用する方法がとても効果的だそうです。


物忘れが気になる方は、ブレスレットにアロマオイルを浸み込ませ、時々ブレスレットを顔に近づけてアロマの香りをかぐだけで、物忘れをしなくなるなど、症状の改善に効果があるそうです。

ジュエリー工房・ケイでは、この「アロマの香るブレスレット」を新商品としてご提供できる運びとなりましたので、ここにご紹介させていただきます。


使用するアロマオイルは「昼用」と「夜用」とがあり、それぞれ2種類のアロマオイルを組み合わせたものを使用しています。

浦上先生の事例報告によると、「昼用」のアロマオイルを使用すると、物忘れの症状が改善され、あわせて周囲への気配りや、作業手順の確認などができるようになったそうです。また、「夜用」のアロマオイルを使用すると、寝つきが良くなるとともに、夜間のトイレの回数も少なくなり、熟睡できるようになったそうです。



aroma_top2


アロマオイルの品質は、メーカーにより様々です。十分信頼のおける品物を選ぶことが大切です。こちらの写真は、ジュエリー工房・ケイの特製アロマオイルで、「昼用」と「夜用」です。